Page Top

顧問契約について

顧問契約について

「顧問契約が選ばれる魅力ある価値とは」中国市場の展開に求められる実行力と柔軟性。

中国事業顧問、法律顧問としての顧問契約とは、端的に決められた業務の代行役ではなく、お客様の中国事業を総括した執行役となる「中国事業請負人」を掲げております。当社自身が実業とする貿易、商社、物流事業のアドバンテージを生かし、組織内で培った人材と知識、ネットワークを提供することで、事業展開の加速を実現します。

中国事業顧問

概要

中国事業顧問の役割は、顧客企業を成功に導くためのフルサポートです。中国進出及び中国事業のコンサルティング会社として、

  1. 提案: Sugestion
  2. 実行: Action
  3. 管理: Manegement

の三原則を掲げております。

  1. 提案: Sugestion

    コンサルティング業界の基本とした役割であり、お客様のご相談に対し、専門家としての分析を行い、低リスク・低コストで事業化と問題解決ができるプランを策定します。
  2. 実行: Action

    顧客企業が策定した提案に沿ってその提案を実現させます。各種手続きや書類作成、難易度の高い交渉、複雑なプロセスを要する実務まで難易度に大きな差がありますが、当社の強みである「ローカル」「地場」の会社として、広大なネットワーク網と政府機関・地元企業との強力なパイプラインを活用し、競合他社には無い大きなアドバンテージをご提供することができます。
  3. 管理: Manegement

    トラブルの未然防止とリスクヘッジを、絶好のタイミングと最善の方法で体現します。お客様から頂いた全てのご相談に、理想的な進行を成し遂げるようマネジメントします。

当社が掲げる「提案・実行・管理」において高付加価値のサービスを提供することをお約束いたします。

詳細

  • 政府機関・有力バイヤーの斡旋及び誘致
  • 政府機関・企業・個人との交渉立ち会い
  • 取引先の選定・評価
  • 販路拡大の支援
  • 企業運営・管理指導
  • 当社が主催する講演活動への無料参加
  • お客様の中国事業に関する様々な相談対応
  • 法律顧問のサービスメニュー全てを含みます

【顧問料】8,000RMB 〜 (内容に応じて要相談)

  • ※現地法人の他に、日本国内にある本社とのご契約も可能です
  • ※例えば訴訟案件など内容に応じて、別途追加費用を頂戴することがあります

法律顧問

概要

当社は、有資格の弁護士と、名門大学の法学部出身者を多数社内に在籍しており、法曹界のエキスパートと呼ばれる顧問弁護士とも提携をしております。お客様が抱える法律的な問題を徹底的に解決いたします。

中国では法律的なトラブルが多くあり、企業そして個人においても、知らず知らずのうちに致命的な問題にまで発展していたということが多々あります。また、日本の法律制度や商習慣をそのまま中国に当てはめたがために、痛い目に遭った経験をされる方々がいかに多いことか。企業そして個人を法律的なトラブルから遠ざけるためには、プロの専門家を招聘し、トラブルの発生を未然に防ぐ体制づくりが最も効果的です。問題が起きてから対策を練っていては、時すでに遅し、事態の深刻化が止められない可能性もあります。

健全な会社運営の体制構築、そして、トラブル発生時における適切かつスピーディな解決のために、当社の知識・経験とノウハウをご活用ください。

詳細

  • 各種契約書の作成・校正・リーガルチェック
  • 社内規定(労働契約、就業規則、賃金規定など)の作成・校正・リーガルチェック
  • 社内制度の見直しプランの策定
  • 最新の法律及び政策情報の提供
  • 法律制度の調査
  • 刑事訴訟・民事訴訟の代行
  • 労使紛争に伴う仲裁、訴訟の代行
  • 労使紛争・ストライキの解決
  • 各種登記手続きの代行
  • 知的財産権の保護活動
  • 企業・個人の信用調査
  • 提携先の紹介

【顧問料】4,000RMB 〜 (内容に応じて要相談)

  • ※現地法人の他に、日本国内にある本社とのご契約も可能です
  • ※例えば訴訟案件など内容に応じて、別途追加費用を頂戴することがあります

ページのトップへ戻る

Hikoyoグループ

Hikoyoグループは、コンサルティング、貿易、物流、カーリースの4事業体制のもと、総合的なサポートを実現する体制を築いています。中国全土に強固で幅広いビジネスネットワークを確立しており、特に政府関係との強いコネクションを持っています。そして、独自に築き上げた膨大なデータベース、上海から中国全土に広がる強力な提携ネットワーク、知識、実務経験豊富なプロフェッショナルチームを活用し、現在も数多くの顧客企業を成功に導いています。

会社概要

図:HIKOYOグループ